君のおかげで助かっている!印刷に欠かせないプリンターの活用法

トナーのリサイクル

プリンターに必要不可欠とされているトナーですが、トナーは値段が高いと言われています。そのため、近年はリサイクルトナーと呼ばれている値段が安いトナーが注目されています。

詳細を見る

家庭でも使われている

家庭用プリンターの広まりとコスト削減への意識

家庭用プリンターが普及した今日においては、多くの人が自分で撮影した写真やダウンロードしてきた画像等を印刷するようになりました。また、年賀状等の大量印刷も自前で行う人が増えてきたことから、インクの消費量が家庭レベルで増加してきています。 近年の傾向として、プリンター本体の価格を下げて顧客を獲得し、インクを繰り返し大量に購入してもらうことによって収益を上げるというアプローチが続いてきました。 最近では消費量が増加して費用負担が大きくなってきた影響を受けて、格安インクを製造する業者が登場してきました。正規品を使った方が安心感はあるものの、大量に消費する人にとってはその安価さが魅力的なものとして広まってきています。

格安インクの利用者の増加とバリエーション

プリンターのインクの値段はプリンターごとに大きく異なります。しかし、正規品と格安品の価格を比較すると概ね2倍程度の価格の違いが生まれています。格安のものの場合には中には100円程度で購入できるものもあり、6色仕様のものであったとしても600円で一揃えが揃ってしまうということすらあります。正規品の一般的な値段が5000円程度はしていることを考えると実に10倍近い値段の開きがあるのです。 こういった大きな値段の違いがあることから格安インクを利用するという人が増えてきています。それに伴って扱う業者も増加してきていることからバリエーションも増えており、価格と品質とを比較しながら選べるようになってきています。

需要の高まり

プリンターのインクの中でも近年使い回しをすることができるトナーが注目されています。買取されることも多くなり、現在は多くの人が注目する魅力的な商品として高い人気を維持しています。

詳細を見る

今の特徴

コピーをしていくために皆さんはコピー機をを利用している事でしょう。そのコピー機自体に関わっていますのがトナーですが、今では再生トナーが必要されている事でしょう。

詳細を見る

使用後のトナーで

コストを削減するといった場合には、使用後の利用が可能になっている再生トナーを利用してみましょう。一度利用したトナーを捨てるのではなく、再利用して環境に優しくなりましょう。

詳細を見る

エコから生まれた製品

リサイクルトナーカートリッジは資源の有効活用と廃棄物削減を目的に90年代に販売が始まりました。純正品の代わりに導入することで費用を半分近く削減でき、しっかりとした保証を行っている業者もあるので安心して利用できます。

詳細を見る

オススメリンク

↑ PAGE TOP